飛ばねぇ豚はただの豚 →でも豚(トン)だ

10月の雪。たおやかに。ワイルドに。

白山羊さんから手紙が届いた


「拝啓 お変わりなくお過ごしでしょうか。」


(うん)

 

 


「その節はお世話になりました。このたび店を畳むことになりました。」


(・・・あらららら)

 

 



「7月、8月と返済が遅れていて申し訳ありません。」
(ぅおぉおお ニッポンの未来はうおぉぉぉう

 

 



「・・・そのようなわけで、返済を9月までまっていただけないでしょうか。」


(それは9月に7+8月の分が払われるのか、

 

それとも7月分だけで全体的に1ヶ月後ろ倒しになる算段なのか)

 

 



「ご迷惑ばかりおかけして本当に申し訳ありません。」


(・・・・)

 



くぅ、おしい!

 


待つけどね。

 


あのとき挫けかけた信用がようやく戻るって思っていた矢先でございました。

 

 


そんなわけで

 


「わたし、待~つ~わ~♪ いつまでも、待~つ~わぁ~・・・・」 

 


いつまでも、ってわけにもいかんのやろうけど。

 

 

 


それはそうと健康診断受けたのですけど

 


ミスターハンキーホワイティの恐怖により

 


昨年からバリウム拒否しておりますので

 


胃に何かあっても見つからないね!!