飛ばねぇ豚はただの豚 →でも豚(トン)だ

10月の雪。たおやかに。ワイルドに。

高額療養費の改悪

2年ほど前、

 

医療保険の見直し(解約)を検討していたときに、

 


「貯金がいっぱいあれば保険いらないんじゃね?」

 

「やめちまえ」

 


という誰かの囁きになびきそうになったあの日。

 

 


保険のスペックダウンにとどまった理由のひとつが、

 

今の高額療養費制度ありきの話だよね、それ」

 

だった。

 

 

f:id:allapren:20170602192955j:image

 


そして改悪ーーーーー!(若さゆえ影響ないけど)

 

 

 

重度のぼんびー日本だから仕方ないとはいえ、厚労省のサイトのこのメッセージはいかなるものか。

 

 

www.mhlw.go.jp

 

全ての方が安心して医療を受けられる社会を維持するために、高齢者と若者の間での世代間公平が図られるよう、負担能力に応じたご負担をいただく必要があります。
そのため、平成29年8月から、70歳以上の皆さまの高額療養費の上限額を見直します。 

 

 

 

周囲は次々と2人目3人目が誕生しつつあり、

少子化とはほど遠いと錯覚させるほどのベビーブーム真っ只中

 

 

 

でも、

 


日本的には、少子化


それ以上に、高齢化。


死なせてくれない医療現場と、

 

高齢者に対する医療費圧迫の制度改悪。

 

 

 


ニコチンの過剰摂取で肺がんになったり、


糞づまりすぎて大腸がんになったり、


じいちゃんのように喉頭がんになったりするかもしれないけど。

 

 

 

 


ポックリ死ねる気がしねえ。