Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

飛ばねぇ豚はただの豚 →でも豚(トン)だ

10月の雪。たおやかに。ワイルドに。

右に北欧、左に中国

ひじょーに困っている。

 

頑固さという意味では人のことを言えないがこれはどちらかというと侍魂(と思っている)、中国人の強固な頑固さは性質が違う気がすごくする。

 

f:id:allapren:20090830101424j:plain

 

我が家は広大な芝庭&プール付き一戸建てでは当然なくて、マンションの一室で、一般的な集合住宅なわけです。

 

集合住宅といえば、それがたとえ持ち家だったとしても厳密には「区分所有」になり、はからずとも「共有部分」なるものが存在するわけです。

 

ベランダとか、窓枠とか玄関とか。

 

部屋の壁にドリルでがんがん穴開けて絵画を飾ってもよいけれど、共有部分は勝手に穴などあけちゃぁならんのです。

 

でもそこは中国人。

 

穴開けやがった。窓枠に。

 

配管を無理矢理通すという苦行を「俺ってエコ♪」とか言いながらぶっ込んだかは知らないけど、写真見せてもらったらコンクリもむき出しでとにかく最悪。

 

おかげさまでマンション全戸で窓サッシの修繕手続きを進めている中、こいつのせいでひじょーに困っている。

 

一、穴を直してくれないと(もちろん自費で)窓サッシの修繕ができない。

一、管理組合の内規で共用部分になんかするときは全戸一斉という決まりがある。

一、さらに、ここだけやらないとなると全戸実施が条件で無事獲得した国の補助金が使えない。

一、それ以前に共用部分に素人が穴を開けたせいで将来的に建物全体への影響が個人的にはとってもシンパイ。

 

管理会社の担当が話をしてくれてはいるものの、業者には頼みたくないと言い張る中国人。

だったら自分で修理する気まんまんの中国人。

 

なぜか。なぜそんなにも頑ななのか。

 

金か。

 

金がかかるからイヤなのか。

 

そもそもてめーが勝手に穴なぞあけっから悪いんだよぼけ。

 

っていいたいのはやまやまだけど持ち前の気弱さが邪魔をする。

わたし、これでも管理組合の人間ですし。

この中国の方はうちの隣人だし、できれば穏やかな日々を末永く継続したい。

 

管理会社からはさじを投げられ、

 

「これ以上の対応はむずいから理事長さんから所有者さんに連絡してね、ついでに補助金との兼ね合いもあるから拒否したら最悪法的手段をとって賠償してもらわないといけないYO!って伝えてね」

 

「あ、それから業者に修繕させたとしても支払わない可能性があるから管理会社としては組合費から引かせてもらって管理組合から請求してほしいからそこんとこよろしくね」

 

という連絡がありました。

 

朝からなんだよ。

せっかく大事な仕事一段落していい気分だったのが台無しだよ。

 

ちなみにうちの右側のお隣さんはとってもいい人そうな(話したことないけど)ブロンド美女です。

 

f:id:allapren:20160912211550j:plain

雑なポケモンだな。

もうちょっとがんばれよラスベガス。