飛ばねぇ豚はただの豚 →でも豚(トン)だ

10月の雪。たおやかに。ワイルドに。

Note m°716 - 避暑る

わたしはなにを隠そうバイリンギャルなのでマブダチの駅前留学の復習につきあうこともしばしば


I like milk. と


Milk, I like. を例に教えてあげたら、めっちゃ褒められました


なんのこっちゃ

 

 

 

 


あっちぃあっちぃということで THE避暑地 へ

 


マブダチのご両親が所有する蓼科の輝き(←別荘)へお邪魔するのは二度目

 


連休の中渋滞の魔力に若干はまりつつも

 

 


こんなのや

 

f:id:allapren:20170721174322j:plain

 

 

 

 


こんなのや

 

 

 

f:id:allapren:20170721174340j:plain

 

 

 


こんなの

 

 

f:id:allapren:20170721174614j:plain

 

 

 

 


すこぶる癒やしの空間で

 

 

肺いっぱいにマイナスイオンを吸い込んで

 

 

 


きれいな空気の中胸いっぱいの主流煙を吸い込む(おい空気汚すな)

 

 


三度目の正直にも期待

おいにー

パトラッシュ、魚の残骸をこの時期ゴミ箱に捨てちゃダメよ。

 


ぜったいに!!

 

 

 

f:id:allapren:20170629221245j:image

 

 


いつもお世話になっているスーパーで魚が安かったので弁当用~♪

 

なんつってけっこう仕入れたわけ。


そんで下ごしらえして丁寧にラップして丁寧に冷凍庫におさめたワケ。

 

そんで梅雨真っ盛りのこの時期に、鱗やらアラやら骨やら内臓をゴミ箱に捨てたわけ。


なぜならその夜が可燃ゴミの日だったからよ。


でも夕方うたた寝したら

 

すっかり脳内リセットされてゴミ出すの忘れたよ。


幸い魚の残骸以外はそんなになかったし、分量的には次の可燃日(4日後)でもよかったよ。

 


でもさ、おいにーが。

 

 

 


翌日気づいた、なんだか不穏な空気。


猫の挙動不審な動き。


蓋付きトラッシュボックスの蓋に手をかけられない恐怖。

 

 

 


お、お、おいにーが。

 

 

 


重曹クエン酸も効かない強烈なおいにーを拉致したトラッシュは、

天国にいくパトラッシュ直前。

 


ようやく可燃ゴミに出し、

 

ゴミ箱は蓋を解放してベランダに7時間ほど出し、

 

重曹を放ち、

 

外気に十分触れさせ、

 

いざ部屋にカムバックした。

 


でも、ダメっすね。

 


なんたって、おいにーが強烈で。

 


ここまでくると、ポリプロピレンはもうおいにーと一蓮托生ですね。

 


その後、塩素系漂白剤を投入して殺菌しようと思ったけど、

塩素のおいにーこちらが卒倒しそうになり、

 

蓋にへんな白い斑点みたいなものが出たので、

 

捨てた。

 


おいにーをまとった10年越しの相棒と決別の日。

 


ごめんね、まだ使えたけど、何といっても、おいにーが。


ごめんね、おいにーの元凶をぶちこんだのは他ならぬわたしだけど、

 

とにかくおいにーが耐えがたく。

 


死ぬかと思ったので。

 

 


日々ちまちまとため続けているポイントをやっと使う日がきたよ。

 


新しい相棒はヤッホー!で全額Tポイント決済しました。

 


新しい相棒は分別できてなかなかよさげです。

 


いいよね、T(*^^*)ポッイン★

花水

パトラッシュ、

 

各社株主総会ラッシュだね。

 

 

となりのアイツは、この時期毎週のようにどっかで午前休取ってるよ。

 

間違いないね、行ってるね!

 

 

 


さほどヒマではないんだけど、諸々の合間をぬって三井物産さんの総会に行ってきたよ。

 

 

f:id:allapren:20170629221045j:image

 


先日のレオスの運用報告会では

 

お腹が痛くなって途中退席したので、


二の舞を踏まないように

 

アイスキャンデーは控えめにして。

 

 

 


帰りに100均に寄ってタッパーを大人買いして、

 

冷蔵庫の整理をして、

 

VYMを100人分買い付けて、

 

マニキュアを塗りなおして、

 

とても充実した花の水曜日でした。

 

 

f:id:allapren:20170629221105j:image

 パスタとオリーブオイル。

高額療養費の改悪

2年ほど前、

 

医療保険の見直し(解約)を検討していたときに、

 


「貯金がいっぱいあれば保険いらないんじゃね?」

 

「やめちまえ」

 


という誰かの囁きになびきそうになったあの日。

 

 


保険のスペックダウンにとどまった理由のひとつが、

 

今の高額療養費制度ありきの話だよね、それ」

 

だった。

 

 

f:id:allapren:20170602192955j:image

 


そして改悪ーーーーー!(若さゆえ影響ないけど)

 

 

 

重度のぼんびー日本だから仕方ないとはいえ、厚労省のサイトのこのメッセージはいかなるものか。

 

 

www.mhlw.go.jp

 

全ての方が安心して医療を受けられる社会を維持するために、高齢者と若者の間での世代間公平が図られるよう、負担能力に応じたご負担をいただく必要があります。
そのため、平成29年8月から、70歳以上の皆さまの高額療養費の上限額を見直します。 

 

 

 

周囲は次々と2人目3人目が誕生しつつあり、

少子化とはほど遠いと錯覚させるほどのベビーブーム真っ只中

 

 

 

でも、

 


日本的には、少子化


それ以上に、高齢化。


死なせてくれない医療現場と、

 

高齢者に対する医療費圧迫の制度改悪。

 

 

 


ニコチンの過剰摂取で肺がんになったり、


糞づまりすぎて大腸がんになったり、


じいちゃんのように喉頭がんになったりするかもしれないけど。

 

 

 

 


ポックリ死ねる気がしねえ。

 

フリッカーからのお便り、

読まずに食べようと思ったら、

 

ベライゾンのヤッホー買収

 

のお話だった件。

 

 

 

f:id:allapren:20170524123600p:plain

 

 

 


ヤッホーがフリッカーを買収したのがいつだったか全く覚えていないけど、

 

 

赤字続きのヤッホー買収が決まったところで

 

 

ベライゾンの株価は特段動かず。

 

みんな何かと戦っている

いただきものの黒豆茶(お茶っ葉はなくて黒豆を沸かして豆エキスを煮出すお茶)を茶にせずボリボリ食べてたら、

 

糞詰まりおこしました。


なんだよ、黒豆って食物繊維そこそこ含んでるじゃないんかい。
http://www.kuromamejiten.com/about/nutritional/

 

 

 

 f:id:allapren:20170524123815j:image

 

 


SBI証券いでこに加入中です。


ご存じのとおり、いでこは運営管理手数料が毎月かかり、

金融機関によってそれはピンキリで、

直近ではたしか最安値が楽天証券

2番目がSBI証券で、残高50万円未満は月額324円かかる仕様でした。

 


が。

 


誰かがどうにか何かと戦い抜いた末、

 

SBI証券が5月18日付けで運営管理手数料を無条件で0円にすると発表。

 

 


うれしはずかし朝帰り(歓喜)♬

 

 



そして同日、楽天証券もいでこの運営管理手数料を無料にしたと発表。

 



この、おんなじ日におんなじ条件を公使できるっていうの、なんなんだろうね。

 


実は両者裏で「一緒に発表しようよねぇねぇ。」という金魚のふん的な結託ニュアンスが否めない不思議感。

 



いずれにしても、企業もみんな、戦ってる。


もしくは、戦わずとも、ぼったくっていた部分だからホントはそんなに困らないだけなのか。



うーん、後者のほうかも。。

 

 



ちなみに、わたしは常に自分と戦っております。


頭が求める「みかん食べたい」に対し、


身体が求める「りんご」を与えるため、


わたしの心はいつだって、切なく窮屈なのです。

アジアパシフィックの、

パシフィック側に飛ぶ計画。

 

 

f:id:allapren:20170518185350j:image

 


本来なら数時間で済むであろう航空券予約が、

 

それはまぁなんと2週間半もかかったという事情。

 

 


コスパ凶悪の滞在日数に嫌気がさした私を見かねた兄は、

 

心の広い人だった。

 

 

f:id:allapren:20170518185436j:image

 

 


「ボキは先に帰るから、もっと長くいればいいじゃん」

 

 

 

え、いーのー??歓喜☆)

最後まで同伴しなくていいのーーー!

 

 


とはいえ、ちょっとくらいは心配なので、

 

乗ったらそのまま日本に送り届けてもらいたい。


できれば直行便に乗せてあげたい。

 

 


・・・・が、現実は甘くなく。

 


あんちゃん、妹の財布の紐は閉じられました。

チーン。

 


普段会うことのない仕事帰りに週2日レベルで夕食を共にし、

普段行くことのない旅行代理店の窓口に赴き、

普段考えなくてもいいややこしいあれこれを話し合い。

 


兄は麗しのANA直行便妹は墜落しないことを願う中国経由便で、

往路の到着時間を極力合わせるという策で乗り切ることと相成りました。


「オーストラリア行くんだからやっぱりカンタスだよ」


「・・・・・・そうなん」


「仕事への影響とか考えても、時間帯的にやっぱりJALよりカンタスのほうが希望だ」


「そうかそうか、こちららはカンタスの現地着時間とあまり変わらない中国国際か中国南方か、まぁ安いほうをとるよ」


「あとさ、ボキはできれば現金で払いたいんだよな、クレカ作るのやだな」


「そうかそうか、来月中に現金くれるなら一緒に買うよ」

 


一括払いを快諾した私は兄のチケットと自分のチケットをネットで検索。

 

 

 

f:id:allapren:20170518185521j:image

 


チロリン


「チケットは旅行保険がついてるから自分のカードで買ったほうがいいよって言われたんだけどそれでもいい?」

 


・・・・・・いいに決まってんじゃん。

 

つーかカード持ってたんかい(しかも保険付帯までしてるやつ)!」

 

 


「もちろんいいよ。なんだカード持ってたんだ、取り越し苦労したよ」


「とんちんかんでごめん。とっちゃいます」

 

 


なんだよ、こっちももっと早く取ればよかったじゃん。

そしたらたぶん2~3千円は安かったはず。

 


でも、まだ私はチケットを取らずにおりました。

 


なんとなく、勘で。 

 

とんちんかんを相手にしているという警戒心で。

 

 

f:id:allapren:20170518185552j:image

 

 


チロリン


「ボキはANAでとることにしました」

 


・・・・・おい。しました。じゃねーよ、詳しいフライト時間教えろよ、行きの時間知らせろよボケ。

 


「そうなの?じゃ行きの便の詳細教えてね。時間確認したいから」


「大丈夫です。30着です」

 


・・・・・おい、30着ってどこ切り取って30着だよ、14日発の15日着じゃなかったのかよ。

 


「14日発の15日着ではなかったのでしょうか」


「ごめんなさい、8:30着っていう意味です。携帯で文字打つのは大変。」

 


・・・・・わかるかぃボケ。

 


「・・・お、おぅ。それならほとんど到着時間変わらないね、よかった」

 


でも、まだ私はチケットを取らずにおりました。


なんとなく。とんちんかんを相手にしているという猜疑心で。

 

 

f:id:allapren:20170518185623j:image

 


チロリン

 

 「これがANAのフライトスケジュールです」

 


・・・・・おい、合ってんの復路便だけだぞボケ。

 


「行きが一日ずれてるようだけど大丈夫ですか、帰りは別にいいけどとにかく行きが」


「もう一度確認してみたけど大丈夫です、14日発15日着です、明日JTBに買いにゆきます」

 


・・・・・・ドキドキ(O_O)

 


「新橋のJTBで只今ANAのチケットを購入しました。タイムテーブルは昨日おくったものとあまり変わりはありません。」

 

 


・・・・・・あまり・・・?

 

 


ま、いっか。知らんて。


こっちもどんどん値段上がってくの嫌やし。

確かめても返事とんちんかんだし。

 



そんなわけで(どんなわけで)、

 

兄が買ったのを確認したその晩にネットで予約完了し、

 

8:30着の直行便と、8:25着の乗り継ぎ便を、

 

それぞれ無事に購入したことになったわけで、ここまでおよそ2週間半。

 

 

f:id:allapren:20170518185701j:image

 

 

 

もっと早くチケットとればよかった。

 

 


だから旅はひとりが(ry